「牛かつ あおな御徒町本店」は抜群に旨いが、高価ゆえにちょっとCPが落ちるか

仕事で御徒町に行ってきました。所用を済ませると、お昼時を過ぎた14時あたりになっていました。お腹はペコペコだけど、ピーク時刻からズレているため逆にチャンスだとばかりに、いぜんから気になっていた「麺屋武蔵」の別ラインである「武骨」に行ってみました。しかし、14時になっても並んでいるという恐ろしさ。

f:id:hadehadexx:20160903201220j:plain

次のアポイントもあったため断念し、周りを見回してみると、「牛かつ」の文字が目に入りました。それが「牛かつ あおな御徒町本店」との出会いでした。

表の看板を見た時点でわかっていましたが、基本的に1,000円以下のメニューはありません。国産牛の小さめセット(牛かつはハーフサイズ)で1,050円(税別)となります。なぜに、1,050円と半端な値段なのかは謎ですが、そういった価格設定になっています。

わたしは、お腹が空いていたこともあり、ハーフサイズのチョイスはあり得なかったことと、小市民な発想から真ん中のランクを選んで黒毛和牛の普通サイズのセットをチョイスしました。気になるお値段は1,480円(税別)です。

牛かつはやっぱり短時間でサッと揚げた半生が魅力!

f:id:hadehadexx:20160903201646j:plain

ちょっと写真の色味が悪いですが、牛かつの醍醐味であるサッと揚げて中は半生という特色が見て取れると思います。実に柔らかくて旨いのです。しかも「あおな」で用意してあるお肉はすべて国産牛というのもいいですね。

オプションでおろしたての静岡県産の本わさびが選べたようですが、わたしは失念しており普通に食べたのですが十分に美味しかったです。

味付けは、塩、昆布醤油、そしてなんだかよくわからない油の3種が基本となります。下の写真の右手前にあるのが受け皿となっており、醤油と油が入っているのが見てとれると思います。

この謎の油が実に旨い!「牛かつ」として揚げてある牛肉を油につけて食べるとは実にジャンキーな感じがしますが、これがホントに旨いのです。わたしは基本的にとんかつなどの揚物は塩や醤油などのアッサリ味を好むのですが、この謎の油にはまいりました。これは価値ある味付けでした。

f:id:hadehadexx:20160903202242j:plain

牛かつ あおなのセットメニューは?!

ご飯と牛かつ、わかめスープ、そしてたっぷりのサラダがセットメニューの内容となります。ご飯は、白米と十六穀米から選択できます。そしてこのサラダがかなり本格的です。写真でみてわかるように、単なる付け合わせの域を越えています。このあたりかなり女性客を意識したヘルシー路線な内容としているのではないでしょうか。

若い男性には肉の量からいっても不満があるかもしれませんが、逆にわたしのようなアラフォーになってくると、美味しいものを少量の方が好ましかったりするのです。このヘルシー路線は大歓迎ですね。その分、サラダのドレッシングが普通だったのは意外でした。もう少しひねってあると嬉しいかな。

あと、すべての飲食店にいいたいのですが、もう少しご飯に気を配って欲しいのです。こちらのご飯も少しべっちゃり感がありました。置き過ぎたボソボソご飯は論外ですが、べっちゃりとしたご飯もあまり好ましくありません。メインはあくまで牛かつなのでしょうが、ご飯にまで気を配れると本当にパーフェクトなお店になると思います。

あとがき

どうでしょうか。どんなあんばいでしょうか。タイトルで少しディスっていますが、わたしはアラフォーです。値段が少々高くったっていいのです。でもねぇ、ご飯がねぇ。ご飯さえ美味しければホント名店だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする