信頼深まる!「育毛メソセラピーはこれで十分でしょう」と正木院長、銀クリ診察六回目の感想

2016年の11月末にはじめて銀座総合美容クリニック(以下、銀クリ)に通った日から、早いものでもう五ヶ月ほどが経っています。いまでは通院にも慣れたもので、病院内での待ち時間の気恥ずかしさは少なくなってきました。ただし、病院外でのエレベーター待ちなどは一般の人々と、できるだけかち会わないように飲み会の時間を避けて予約するようにしています。

六回目の診察は正木院長でした(やったね!)口コミでも評判の良い正木院長に診察してもらえるとやはり嬉しいものです。今回は、六回目の診察と同時に七回目のノーニードル育毛メソセラピーの日でもあります。

育毛メソセラピーは全8回を1クールとし、最初の4回は月に2回のペースで行ない、残り4回を月に1回のペースで行う攻めの育毛法です。つまり7回目の今回はラスト2回目となるため、今後も続けていくのか(2クール目やるのか)どうかを考える時期にきているわけです。

育毛メソセラピーについて、銀クリの公式ページの説明を転載すると、

頭皮に直接、電気穿孔法と呼ばれる手法でミノキシジルやフィナステリド、VEGFやIGF-1等の成長因子(グロースファクター)や複合ビタミンなど発毛に有効な成分を直接注入し内服療法と併用することでより発毛効果を高める事を可能にする治療法です。注射器や針を使わないため、痛みはありません。

ノーニードル育毛メソセラピー1回 ¥19,440-(税込)

銀座総合美容クリニック 公式サイト

高額治療であるノーニードル育毛メソセラピーを無理強いしない正木院長の姿勢に感動した

その時の正木院長との会話は以下のようなものでした。

院長「そろそろ育毛メソセラピーをどうするのか考えないといけませんね。どうでしょう、成果が出ているように感じておられますか」

ハデ「そうですね。これだけの成果がでているのは、攻めのノーニードル育毛メソセラピーと守りの薬を組み合わせたおかげだと思っています

院長「成果が出て何よりです。半年をめどに実感がでてくるのと、こないのとではかなり違うと思いますよ」

ハデ「おっしゃる通りですね。初期脱毛が続くのではないかと本当に不安な時がありましたので」

院長「喜んでいただけて本当によかったです」

ハデ「正直にいえば、生え際はもう少し欲しいのですが」

院長「通院初期と画像を比較してもわかるように生え際も産毛がたくさん出ていますし、つむじはこれ以上にないほどの改善を見せていますね。正直、生え際は難易度が高いので、このまま幾毛メソセラピーを2クール、3クールと続けても劇的な改善があるかというと確度は低いかと思われます。2クール目をおすすめするかは伸び代があるかどうかですが、やったとしても2クールで終わりだと思います」

ハデ「たしかに、初回の無料相談の時にカウンセラーSさんも、ノーニードル育毛メソセラピーは効果を早めるためくらいに思っていた方がいいとおっしゃっていましたね」

院長「そうですね。まずは成果が出たということを喜び、育毛メソセラピーは十分だと判断しやめるのも一手かと思います。最大限の効果を得られていると思います。生え際は難易度も高いためここでいったん育毛メソセラピーは打ち切り、お薬のみでもよいかもしれません」

薄毛・AGAの治療に何を求めるのかにもよるが、銀クリは本当にオススメできる

薄毛・AGAの治療に求めるものは人それぞれだと思います。もちろん、成果が出て髪の毛がフサフサとする状態が最終目標ではあります。しかし、そこに至る過程に求めるものは、

  • 費用の廉価さ(安さ)
  • 安心感
  • 高級さや清潔さ
  • 最新の知見や科学による治療

などさまざまなものがあると思われます。わたしは、髪の毛というデリケートな悩みを預けるということと、過去の苦い経験から「安心感」を最大級に求めているのです。そういった意味において、今回の診察での経験は銀クリを選んでよかったと思わせるに足るものでした。

あわせて読みたい納得!なぜ、銀クリは身分証(免許、保険証)の提示を求めるのか。また個人情報の保護は大丈夫なのか

あわせて読みたい銀座総合美容クリニックに行く前に心配していたこと。不安だったこと

薄毛・AGA治療で安心感を求める人、薄毛・AGAに悩んでいて苦しい人には銀クリを心からオススメします!

AGA

あとがき

まさか、正木院長の口から育毛メソセラピーを止めましょうと提案があるとは思っていませんでしたから。育毛メソセラピーは高額な治療であるため稼ぎどころのはずです。それをもう十分だからやめましょうかと提案するとはなんという真摯な態度でしょうか。本当にびっくりすると同時に感動さえしました。

正木院長のこういった姿勢がたくさんの口コミでの高評価につながっているのですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする