髪の毛に悪い食事とは、だからわたしは抜け毛が多いのか?!

どんなに素敵なサロンに通っても、どんなに髪の毛に良いシャンプーを使っても、髪の毛に悪い食事をしていることは致命的です。致命的と書いてしまいましたが、髪の毛に悪い食事は、実際に命にも関わるようなモノが多いです。今日はそんなことを書いてみたいと思います。

【関連記事 良いシャンプーを使っている話】

www.hade.info

【関連記事 ステキなサロン?】

www.hade.info

わたしたちのカラダは、わたしたちが食べたモノ、飲んだモノで作られています。パッと思い浮かべてみてください。あまりよくない食生活というものを。

髪の毛に悪い食生活とはどんなものか?

f:id:hadehadexx:20160720232423j:plain

  • 油を使った食べ物(揚物)
  • 肉ばかり食べる
  • コカコーラなどの清涼飲料水
  • 砂糖タップリのチョコレートやケーキ
  • 野菜を食べない
  • カフェインをはじめとする刺激物の過剰摂取

ザッとこんな感じでしょうか。まさに俗に成人病といわれる高血圧や高脂血症、心筋梗塞をはじめとする血管が詰まる系の病気の原因と同じような感じになっていますね。一般的に悪いと思われているものを過剰摂取しない。これだけのことなのです。

注意:食べ物や飲み物の効能については、様々な説がありますし、最新の学説なども日々変わります。最近では、適度なカフェインの摂取はむしろ育毛に効果があるという説がでてきています。チョコレートもそうですね。そのリラックス効果などが評価されています。ほどほどであれば問題ないともいえますね。

わかってはいても止められないもの。にんげんだもの。。。

なぜ、わたしの抜け毛が多いのか、あきらかに食生活が悪いのです。他人に言われたくないのであれば、自分を律するしか方法はありません。他人の口に戸を立てることは、残念ながらできないのです。。。

 脂っこいものを避ける。甘いものを避ける。肉食中心を避ける。それほど難しい感じはしないのに、なぜに実現できないのでしょうか。もちろん、そこには障壁がアルのです。

 現代日本に生きる限りにおいては、必然的に飽食寄りになってしまいます。サービス水準は高いですし、食べ物や飲み物の味に対する要求レベルが高いが故に、それに応えるために、より美味しくと改良を重ねられてきているものたちを食べたり飲んだししているわけです。

それは、もっともっと!と求めてしまうわけです。

コカコーラなどの清涼飲料水もそうですね。あまりの暑さにコカコーラを飲もうものならば、その糖分量ゆえに更に咽喉が渇くというからくりです。そういったことをわかったうえで飲むのであれば、よりたちが悪いですね。

あとがき

どうでしょう。どんなあんばいでしょうか。コカコーラを批判する記事を書いている、本日、わたしはスタバでコーヒーゼリーフラペチーノを飲みました。ふたりで分け合って飲んだからいいようなものの、これをひとりで飲んだらまずいというようなレベルでした。

美味しいものはカラダに悪い。こんなCMがありましたが、間違いなく真実だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする