抜け毛に悩んだカミさんが選んだシャンプーは100%天然由来のharu

カミさんが抜け毛を気にし出してかれこれ四ヶ月くらいが過ぎた。とはいえ女性の場合は、男性型脱毛症(AGA)とは違い、病院に行けば解決するといった簡単な話ではない。さまざまな要因が想定されるからだ。このあたりには以前にも記事に書いている。

【関連記事 女性の脱毛原因のひとつ】

出産後脱毛を含め、女性がブラッシングなどで大量に髪の毛が抜ける場合は要注意
抜け毛、薄毛には様々なパターンがあります。わたしは男性なので、やはり男性型脱毛症(AGA)が気になりますし、実際にそうなのですが。女性の場合は、頭皮に炎症が見られない場合は、休止期脱毛症の可能性が出てきます。休止期脱毛症って何?!髪の...

女性であっても抜け毛が多いというのは、とても気になるようです。毎日のように、どうなるんだろう。どうすればいいかなと相談されていましたが、カミさんはとりあえずシャンプーを替えることで、なにか改善するのではないかと考えたようです。

100%天然由来のノンシリコンシャンプー【haru 黒髪スカルプ・プロ】

女性はやはり評判を気にするので、雑誌などのレビューを重視する

30代以上女性から支持を集めるVERYで、イチオシだったのがharuをチョイスした理由とのこと。自分でとことん調べるということはしないようだ。その他、お友達が美容院でオススメされたという話しもチョイスの一因とのこと。

もちろん、それが悪いとは言わない。近しい誰かの情報はとても有力なものだし、雑誌で多数の情報を得るのは自分で調べるよりもてっとり早いこともあるからだ。そしてこうと思ったら行動が早いのも女性のほうかもしれない。カミさんは速攻でharuを購入しその日から使いはじめ、かれこれ半月ほど使っているようだ。

カミさんがharuを使ったファーストインプレッションは?!

洗い心地や洗い上がりは気に入ったもようだが、香りが控えめ過ぎるのが若干気に入らないようだ。

公式サイトによればharuのアピールポイントは主に4つ。

  • 100%天然由来成分で作られている
  • シリコンや合成ポリマーなどは不使用
  • リンス・コンディショナー不要
  • 合計22種のエイジングケア成分配合

ついでにいえば、合成香料や合成着色料ももちろん不使用である。これはかなりいい感じなのではないでしょうか。実は、わたしもRaffi(ラフィー)を使いはじめる前に一週間ほど使っていたのですが、その洗い上がりのしっとり感はスゴイものがありました。

気になるお値段は3,888円(税込)ですが、これで二ヶ月もつそうです。一ヶ月あたり1,944円ですからかなりコストパフォーマンスが高いのがわかると思います。もちろんこのコスパの高さは、リンスやコンディショナーがいらないというのも大きいと思います。 

あとがき

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

カミさんが使っているharuですが、わたしもけっこうよいと思っています。この記事を書くまでは、なぜだかわかりませんが値段が高いと思っていましたが、こうやって冷静に記事を書いてみるとむしろラフィー(Raffi)よりも安いということがわかりました。これは悩むなぁ。

コメント