はてなブログのテーマをレスポンシブデザイン対応のInnocentに変更しました

はてなブログを書きはじめて、ずいぶんと記事も増えてきました。少しは見せ方にも工夫をこらした方がいいかなということで、テーマデザインを変えようかといろいろとチェックしてみました。その結果、レスポンシブデザイン対応のInnocentというテーマに決定したのですが、今回はその過程を記録してみたいと思います。

はてなブログのテーマを変更するにあたり考慮したこと

今回、はてなブログのテーマを変えるにあたって検討した基本的な考え方としては、以下の4点です。

  • レスポンシブデザインであること
  • 色味が抑えられていること
  • 2カラムであること
  • そして、シンプルであること

それらの項目を満たしていたテーマがInnocentだったのですが、もう少しだけ各項目を掘り下げてみたいと思います。

レスポンシブデザインのはてなテーマについて

はてなブログユーザーがそのテーマを変更するにあたり、まず向かうのはテーマストアだと思います。

はてなブログユーザーが作成したデザインテーマを、自分のブログにインストールできます。

公式テーマやユーザーが作成したオリジナルのデザインテーマをチョイスすることができます。しかし、このテーマストアには検索機能がありません。あらかじめ用意された「人気順」、「新着順」、「公式テーマ」といった切り口でしか選べないのです。

もちろん、さまざまな切り口がある訳なのでキリがないというのもわかりますが、少なくともこのテーマストアでレスポンシブデザイン対応のテーマを探すためには、ひとつひとつのテーマを見ていくしかないのです。しかも、そのテーマの説明書きに丁寧にその旨が書いてアルかというとそうでもなかったり。。。

そこで、今回は人気順でのTOP10のテーマがレスポンシブデザインに対応しているのかをチェックしてみました。その一覧は以下のとおりです(2016年11月6日現在)

1位 Innocent レスポンシブデザイン

2位 DUDE 非レスポンシブデザイン

3位 Brooklyn レスポンシブデザイン

4位 Naked レスポンシブデザイン

5位 Blank レスポンシブデザイン

6位 CONTENTS レスポンシブデザイン

7位 Written レスポンシブデザイン

8位 timeline-minimal 非レスポンシブデザイン

9位 Spirea レスポンシブデザイン

10位 Minimal Green レスポンシブデザイン

さすがは現時点での人気テーマたちです。そのほとんどがレスポンシブ対応済です(8位のtimeline-minimalは2013年に公開されたテーマです)

これらのうちで、デザインがシンプルであることと色味が抑えられていること、そして2カラムであることを考慮した結果、わたしはInnocentをチョイスしたのです。

あとがき

とても気に入っているので、しばらくはこのテーマでいこうと考えています。次は独自テーマを外注したいなと考えていたり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする