真剣にダイエットに取り組むことにしたわたしが選んだメニューとは

ダイエットのための公式はただひとつ。消費カロリー>摂取カロリー。基本的にはこれさえ守っておけば、自然に痩せていくのである。

そうであるならば、消費カロリーを増やすべく筋トレを行うか、摂取カロリーを減らすべく節食を行うかのいずれかである。今回は節食について考えてみたいと思う。

f:id:hadehadexx:20160821152216j:plain

わたしのダイエットメニューは、朝タップリ、昼は蕎麦、夜はサラダ

もうホントそのまま見出しの通り。

朝は何を食べてもいい。万世のカツサンドを食べてもいい。松屋でプレミアムおろしポン酢牛めしを食べてもいい。食べられるものなら、とんかつ屋でカツ丼を食べてもいい。自由!フリー!

昼はお蕎麦であれば何を食べてもいい。ただし、できることなら髪の毛に優しい「ワカメ」や「とろろ昆布」などをトッピングするとベターだ。両方いちどにやると、店の人たちに「この人、髪の毛やばいのか?かわいそうに。。。」とか変な気を回させるなどと気にしてはダメだ。どうどうと、「わかめ蕎麦、とろろ昆布トッピングで!」と頼もう。かき揚げなどの揚物はでき得る限り避けると吉だが、食べたい時は食べても良い。

夜はサラダとサラダチキンだけ。ここは徹底する。コンビニ各社のサラダとサラダチキンは似たり寄ったりの構成なので、どこのモノを食べたとしても双方で300kcalしかない。成人男性であれば1,500〜1,600kcalが基礎代謝であるはず。その1/5しか夕飯に摂取しないのがキーなのです。

実際にダイエットし続けられるのか?!

実際にこの月曜、火曜は二連続で続けられたし、水曜は外食だったため異なるが、木曜も苦もなくこのメニューでいけた。

恐れていたのは、夕飯が少な過ぎることにより腹が減って眠れなくなることだった。が、しかし、実はすでにアラフォーの身体はそれほどの食事量を求めていないのか。そんなことはまったくの杞憂に過ぎなかった。

サラダチキンもいろいろな味が発売されているし、ちょっとした工夫をすることで美味しく食べられている。本当に便利な世の中である。サラダに関しては、こんなちょっとした葉っぱを食べても意味がないのではないかと考えていたが、その繊維質は便通などにも関するしこれまた良いなと実感している。

足りない栄養素は、ネイチャーメイドのマルチビタミン&ミネラルで補えばバッチリである。

あとがき

どうでしょうか。どんなあんばいでしょうか。3日間続けられたからといって、もちろん身体の変化はまだまだですが、手応えは感じています。やっているんだと実感があるからです。続けますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする