今まで間違っていた、、、シャンプーを朝ではなく夜にするべき4つの理由

美容院での会話から、わたしもはじめて知ったのですが、、、朝シャンはよくないそうで、シャンプーは夜にやるべきだそうです。。。美容師さんが言うのだから、そうなのでしょう。やばい、今夜からバッチリ夜にシャンプーするゼ!!

f:id:hadehadexx:20160811205245j:plain

夜にシャンプーするべき第一の理由:その日の汚れはその日のうちに♪

髪の毛は、人間にとって大切な頭を守る役割を果たしています。また、もっとも外側の外装を担っているため、埃や汚れなどを日中にたっぷりと受けます。暑い夏の日はとくに、 汗をかいたりと余計にダメージを蓄積することも。

そんな一日の汚れを落とさずに寝るなんておかしいというのが第一の理由でした。もう、これだけで「それはそうですね。ごめんなさい。わたしが間違っていました」と言いたくなるほどの説得力です。

ついでにいえば、そんなドロドロの髪の毛で寝ることにより、枕カバーをはじめとする寝具も汚してしまいます。結果として、そういった寝具が汚れることにより、ダニの繁殖を招いたりと二次災害を起こす可能性すらあるそうです。怖い話です。。。

夜にシャンプーするべき第二の理由:髪の毛の成長が22時〜2時だから

髪の毛の成長にとって、22時〜2時が大切な時間帯だというのはよく聞く話です。そのせっかく髪の毛が成長する時間帯に、頭皮がグチョグチョに汚れたママというのはどうでしょうかと言われました。

22時から26時が大切と、よく聞いてはいたものの、気にしていなかったのは大きなミスでした。せっかくですから、サッパリとキレイになった頭皮環境から健やかな髪の毛のサイクルがはじまるようにしたいものです。

夜にシャンプーするべき第三の理由:朝シャンすることで皮脂のバランスが崩れる

皮脂はその「脂」という文字からあまりよくないイメージをもたれがちですが、実は適切な脂分のコントロールは頭皮を保護するうえでとても大切な要素なのです。朝シャンすることで皮脂を落とし過ぎた状態で、髪の毛が外気に触れたり直射日光をあびたりするのはあまりよくないとのこと。

夜にシャンプーすることで、時間の経過とともに髪の毛に適切な皮脂が行き渡るのだとのこと。頭皮を守るためにも、頭皮を守る髪の毛を守るためにも朝シャンではよくない可能性が高いとのことですので、ここは素直にシャンプーは夜にするべきでしょう。

夜にシャンプーするべき第四の理由:そもそも朝シャンって流行ってない

朝シャンが流行っていたのは、資生堂が作り出したイメージからとのことです。たしかに、かなり昔にそういったCMがあって、一斉にみなが朝シャンをはじめたような気がします。しかし、今は女性を中心に髪の毛にシャンプーの香りを残したいといった思いがない限りは、あまり朝シャンをしていないそうです。

女性の場合はとくに朝の時間は他の身支度で手いっぱいになり、とても髪の毛を洗って乾かしている時間がないとのこと。たしかに、朝の電車等で「髪の毛乾いてないよ。大丈夫?!」という女性をみかけることがありますし、そもそも電車内で化粧している女の人もけっこうおられます。

シャンプーしたらキチンと洗い流す、トリートメントは2〜3分おく、タオルドライを経てキチンと適切なドライヤーで乾かすなど、一連の処理が大切な洗髪。それを慌ただしい朝にやるのは無理なことかもしれませんね。流行らなくなったわけです(笑)

あとがき

どうでしょうか。どんなあんばいでしょうか。わたしがもうかれこれ13年ほど通っている美容院の美容師さんの話です。ベテランの智恵というだけではなく、常に最新の情報や商品を仕入れている方の話ですから、キチンと聞いて実践したいところ。わたしは今夜からはじめます!

【関連記事 その美容師さんに奨められたシャンプーがコチラ】

www.hade.info

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする