上野御徒町の「とんかつ山家」は、ミックスフライも超オススメなのです!

仕事で御徒町へ行った際には、いろいろと食べたいモノがあるので嬉しい悲鳴です。今日は、上野・御徒町で「とんかつ」を食べたくなった時に、立ち寄る名店をご紹介します。

f:id:hadehadexx:20160922171325j:plain

「とんかつ山家」はコストパフォーマンスの高いとんかつ屋さん

とんかつ山家(「やまべ」と読みます)は、お店の前にロースかつ定食750円の看板が出してある安心プライスのお店です。とんかつ屋さんは、天ぷら屋さんと違って異常に高いということはあまりありませんが、それでもヒレかつ定食1,850円くらいのプライスはざらにあります。お店の中を除かなくても相場観がわかるのは安心感があると思います。

ちなみに、ロースかつ定食以外のラインナップは安い順に、

  • ミックスフライ定食 850円
  • ヒレかつ定食    950円
  • ロースかつ定食(大)950円
  • 上ロースかつ定食  1,200円

大はノーマルの1.5倍らしいですが、頼んだことはありません。わたしはひとりでお邪魔することが多いので、よく相席になるのですが上ロースかつ定食を頼む方とご一緒することが多いです。値段設定からも一番人気とは考え難いのですが。

f:id:hadehadexx:20160922172523j:plain

「とんかつ山家」はミックスフライがオススメ

わたしがもっともよくオーダーするのは、実はミックスフライ定食です。ほぼ同じ頻度でヒレかつ定食もチョイスしますが、どうせアブラモノを食べるのならばトコトンという思考が働くのでしょうか。ミックスフライに目がいってしまいます。

「とんかつ山家」の定食メニューは共通で、ごはんとしじみのおみそ汁がついてきます。ごはんはいつもは「ちょいと少なめ」の量でオーダーするのですが、盛りの良さを写真に収めたくて、普通でオーダーしています。そして、おかずたちはそのご飯ででも足りないくらいのボリュームがあります。超お腹一杯になります。

おみそ汁については、「熱いから気をつけてください」と注意が飛ぶくらいですが、熱々のおみそ汁っていいですよね。ホントにこのお店は素晴らしいのです。満足度高いです。850円というお値段から考えると、とてもコストパフォーマンスが高いことがわかると思います。ハッキリ言っておトクです。

f:id:hadehadexx:20160922172454j:plain

「とんかつ山家」のミックスフライに入っているモノたち

「とんかつ山家」のミックスフライを構成する揚げ物たち。それは、えびフライ!串カツ!あじフライ!の三人衆です。もうね、わたしはあじフライに目がないのです。そして海老フライ!なんでしょうね、子どものころから大好きです。揚げたてのあじフライや海老フライの美味しさはいまさら語らなくても不変の事実だと思います。これらはいつどこで食べても旨い物ですから。

と書いていくとわかりますが、あまり串カツにはあまり魅力を感じていません。食べるまではですが。しかし、噛みついてよし、箸で割って食べてもよしの串カツの魅力は、実際に目の前にして食べてから分かる(思い出す)のです。たまねぎって、本当に揚げ物(油)と相性バッチリなのですよね。甘いです。ソースの甘さもその甘さを損ねるどころかひきたてます。いや、ホントに旨いのです。

ハッキリ言って、「とんかつ山家」のミックスフライ定食は超オススメです!

あとがき

どうでしょうか。どんなあんばいでしょうか。「とんかつ山家」の素晴らしさが少しでも伝わっていたら幸いです。ただし、ひとつだけ注意点があります。午後から大切な会議や打合せなどがある時には、行くのを控えた方がいいと思います。本当に、本当にお腹一杯になりますから、その後、眠くなることウケアイです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする