蘇る自信!こんなに効果があったのか?!銀クリ診察八回目の感想

銀クリ治療記録

銀座総合美容クリニック(以下、銀クリ)に通いはじめてから、これで八回目の診察となります。そして今回はノーニードル育毛メソセラピー全8回を終えた記念に、正木院長から画像データをもらう日なのです。じつは、わたしはこれをものすごーく楽しみにしておりました。

初診から8ヶ月、銀クリでの攻めの治療の成果は?!

自撮りではどうしてもうまく撮れない頭頂部なども、正木院長はデジタル一眼レフでバッチリと撮ってくれています。さっそくですが、初診時と比較してみたいと思います。

これが初診、つまり平成28年11月時点での頭頂部の画像です。わたしは特徴のあるスーツを着ていますので、モザイクをかけています。

見るも無残な状態ですね。地肌の露出がすごいです。10円ハゲが大きくなった感じ。というか、ハゲてきていますね。ええ、ハッキリ言うとすでにハゲていたのかもしれません。日が経っているから冷静に判断できるということもあります。当時は正直なところ自分の髪の毛と相対したくありませんでしたから。

それが八回目では、ここまで回復しています。地肌の露出が少なくなり、頭頂部の薄い感じはかなり無くなっているのがわかるかと思います。また、そもそも髪の毛一本一本が太くなっているので、ふにゃふにゃとした猫っ毛だった感じが消えています。「太い!」とまではいえませんが、しっかりとした髪の毛と言っていいかと思います。

光の加減が違うと思われる方もおられるかもしれませんが、銀クリの診察室では煌々と灯がともっています。明確に現状を見せようという正木院長の配慮なのだと思います。後ろの壁を見てもらえれば光の強さの度合いが変わらないことはわかるかと思います。

この八ヶ月どのような薄毛・AGA、抜け毛治療に取り組んできたのか

銀クリ初診時から八ヶ月の間にわたしが取り組んだ攻めの治療の内容は以下のとおりです。

  • ノーニードル育毛メソセラピー全八回
  • 毎日、銀クリ特製処方のフィナステリドを飲む
  • 毎日、銀クリ特製処方のミノキシジルを飲む

銀クリ特製処方と書きましたが、「ビタミンやミネラルを複合的に配合してあるため、亜鉛サプリなどを個別に飲むのは止めた方がいい」と初診時のカウンセラーSさんに言われたことを思い出します。うちには飲んでいる途中で放置されたマルチビタミンとマルチミネラルの巨大なボトルが残っていたり。

効果があるかはわかりにくいですが、自主的にやっていた治療(というか取り組み)の内容は、

  • ほぼ毎日くるみを食べる
  • 週に2〜3回は有酸素運動を行い、血流をよくする
  • ラフィーシャンプーやメソプラスシャンプーで洗髪する

自主的な取り組みについては、上にも書いていますが効果があったのかどうかわかりません。銀クリに通いはじめる5ヶ月前からはじめているものもあるからです。やはりフィナステリドでAGA(男性型脱毛症)を防ぎ、ミノキシジルで発毛効果および髪の毛が濃くなる効果を狙う。実にバッチリ効いていると思います。

そう書けるのも今だからこそであり、治療の途中では悩みもありました。そんな悩みのなかでは。やはり薬による副作用が一番大きかったです。そうです。初期脱毛です。

あわせて読みたいフィナステリドとミノキシジルの初期脱毛で一日に髪の毛が抜ける本数はどれくらいか

上の記事にも書きましたが、わたしはピーク時には300本から400本もの抜け毛(初期脱毛)があったのです。今思えば細い細い髪の毛たちが抜け落ちていき、太い髪の毛に生まれ変わる前兆だったとわかるのですが、当時は心配で心配でたまりませんでした。どうにかして何本抜けているのか数えてやろうなどと、試行錯誤していたことを強烈に憶えています。

銀クリ八回目の診察時における正木院長との会話

正木「どうでしょうか。」
ハデ「ええ、かなり満足しています。」
正木「そうですね。これだけ結果が出るのはよかったですね。」
ハデ「どんなに頑張っても効果出ない方もおられると聞いていただけに、自分でも心配な時期がありました。」
正木「この区切りのタイミングで成果がでない方もおられますからね。」
ハデ「そうですよね。本当にうれしいです。」
正木「何か気になることはありますか。」
ハデ「頭頂部は満足していますが、前髪の生え際はもう少し欲しいですかね。」
正木「生え際は難易度が高いですが、続けていきましょう。」
ハデ「ありがとうございます。」

あとがき

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

上にも書きましたが、頭頂部はかなり満足のいく結果となっています。欲をいえば前髪の生え際が、もう少し下がってきてくれれば万万歳です。それを目指して銀クリでの治療を続けていきたいと思います。

AGA